Japanese Religion 日本の宗教

ジェームス・M・バーダマン(著)

ラダーシリーズレベル5やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル5
使用語彙 制限無し

外国人はもちろん、日本人にも難解な「日本の宗教」が英語で理解できる!

日本人にとって宗教とはどのようなものでしょうか。
私たちは新年に神社へ初詣に出かけ、お盆に先祖を迎え、クリスマスを家族や恋人と楽しんだりします。なぜ日本人は神社にも寺にも行くのでしょうか?神道と仏教の違いは何でしょうか?
知っているようで知らないことばかりの日本の宗教に関するあらゆる事柄を、シンプルな英語で明瞭に解説します。

James M. Vardaman(ジェームス・M・バーダマン)

1947年、米国テネシー州生まれ。ハワイ大学でアジア研究専攻、修士。1976年に来日以来、大学で教鞭をとる。2016年早稲田大学文学部教授を退任。
著書に『仏教のすべてを英語で語ろう』、『日本の論点』、『日本現代史【増補改訂版】』(以上IBCパブリッシング)、『アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書』(ジャパンブック)、『アメリカ南部』(講談社現代新書)、『ミシシッピ=アメリカを生んだ大河』(講談社選書メチエ)、『ふたつのアメリカ史』(東京書籍)など多数。

Japanese Religion 日本の宗教 / ジェームス・M・バーダマン(著) (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Japanese Religion 日本の宗教/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「Japanese Religion 日本の宗教」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0627-3
タイトル Japanese Religion 日本の宗教
著者 ジェームス・M・バーダマン(著)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2020年5月
ページ数 154 頁
ページ数 16,240語
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル5

アマゾンの「Japanese Religion 日本の宗教」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング