最新必須英文法

浅見ベートーベン(著)

豊富な練習問題とリアルな例文で理解を深める英文法書

英文法は多くの問題を解いて理解を深めることが重要です。たとえば、日本人には理解しづらい定冠詞と不定冠詞の違いや、可算名詞や不可算名詞の違いなどは、解説を読むだけでなく、多くの例文に触れたり、たくさんの練習問題を解かなければ、なかなか自分のものにはできません。
本書では、英米の文法書を研究し、一般的な日本の文法書の約2倍の練習問題や、豊富な例文に触れることで、知識をしっかりと頭のなかに定着させることができます。また、過去30年以上にわたってTOEICで出題された英文法を調べ、それらの要点をすべてカバーしているので、資格試験対策などにも役立ちます。

浅見 ベートーベン(あさみ・ベートーベン)

英語研修サービス有限会社社長。長野県の軽井沢で、アメリカ人の父親と日本人の母親の間に1947年に生まれる。1歳から、東京の赤羽で育つ。日本IBMと筑波大大学院博士課程でビジネス英語を教える。NHKラジオテキスト『入門ビジネス英語』の執筆を含め、著書は50冊を超える。明治大学商学部とコーネル大学で鳥類学を学び、ジョージア大学でマーケット・リサーチャーのプロ資格を得る。35年間日本IBMに勤務し、その間、合計で6年間IBMのニューヨーク本社で勤務、アジア・パシフィック本社にてプロダクト・マネジャーにつく。日本IBMでは、2000名以上の社員に、英語によるプレゼン、交渉術、ビジネスレターの書き方、電話会議、TOEICの高得点獲得法、速読術等を教えてきた。日本IBMの全教員のなかで、生徒の評価で第1位を獲得した。資格としては、TOEIC連続満点(990点)取得、英検1級、ガイドの国家試験(英語)、ビジネス英検GradeAなどに合格。
主な著書:『ビジネスパースンのための英語イディオム辞典』(NHK出版)、『ビジネス英語の敬語』(クロスメディア・ランゲージ)、『ビジネス英語フレーズブック』(明日香出版社)、『2週間で英語の読解スピードが3倍になる本』(アスク出版)、『英語の速読入門』(小社刊)他多数

最新必須英文法/浅見ベートーベン(著) (英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)表紙

最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)最新必須英文法/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「最新必須英文法」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0607-5
タイトル 最新必須英文法
著者 浅見ベートーベン(著)
紙書籍定価 1,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2019年10月
ページ数 406頁
判型 四六判 128mm×188mm
分類 英語力を鍛える英語学習書,英語力を鍛える英語学習書,TOEIC®・TOEFL®テスト対策

アマゾンの「最新必須英文法」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング