日韓対訳 日本人が誤解される100の言動
일본인이 오해받는 100가지 말과 행동

山久瀬洋二 (著)、イ ギョンス (訳)

日本人が誤解を受けるメカニズムを徹底的に追求し、最善の解決策を具体的に伝授!

異文化環境では、相手の行動や話し方といった、目に見える部分だけに頼って判断をすることは、海面に浮かぶ氷山の一角だけを見て航海しているようなもので大変危険です。相手が行動したり話をするときの、水面下に潜んだ「理由や背景」への理解を深め、それに対応しながら自らの行動や話し方を調整していく工夫が必要です。本書は、日本人ならではともいえる、そして外国人から見て不可解な日本人のコミュニケーションスタイルについて100の事例を紹介しています。

注:本書は、対訳ニッポン双書「日本人が誤解される100の言動」を日韓対訳にし、韓国で出版されたものです。

日韓対訳 日本人が誤解される100の言動 目次抜粋

  • 前書き
  • 第1部 誤解のプロセス一般編
    不可解な価値観、誤解される行動
  • 第2部 誤解のプロセス応用編
    決裁、交渉、そしてビジネス・コミュニケーション
    • 第1章 スペースシャトルの打ち上げ vs. セスナの飛行
      滑稽かつ深刻!! 価値観の違いがビジネスでの思わぬ落とし穴
    • 第2章 世界 vs. 日本
      日本にこだわりすぎる日本人

山久瀬洋二(やまくせ ようじ)

1955年大分県生まれ。日本の大手出版社のニューヨーク駐在員を経て独立。同地にメディアエージェントおよびコンサルティングファームを設立。以降アメリカの異文化ビジネスに関するコンサルティングファームであるクラーク・コンサルティング・グループなどのシニアコンサルタントとして注目を浴びる。日本や欧米の100社近くに及ぶグローバル企業での人事管理、人材開発を中心としたコンサルティング活動を展開。特に異文化環境でのプロジェクト進行などをテーマにした様々なジョイントプロジェクトの立ち上げに関わる。

イ ギョンス(이경수)

ガンファ生まれ。ハンヤン大学と同大学院を卒業した後日本の広島大学の日本語教育学研究科で教育学博士号を取得した。現在、韓国放送通信大学日本学科で教授として在職中。カナダUBC大学で客員教授、韓国放送通信大学の中央図書館館長、日本学会日本語教育委員長、韓国日語教育学会編集委員長、韓国日本語学会副会長を務めた。検定済中学校・高等学校日本語教科書を執筆した外に、『日本語文法の達人になる方法』(著)、『日本語からたどる文化』(共訳) など、多数の著書がある。

日韓対訳 日本人が誤解される100の言動 (일본인이 오해받는 100가지 말과 행동)/山久瀬洋二 (日韓対訳/IBCパブリッシング)表紙

日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)日韓対訳 日本人が誤解される100の言動/日韓対訳/IBCパブリッシング)

アマゾンの「日韓対訳 日本人が誤解される100の言動」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0212-1
タイトル 日韓対訳 日本人が誤解される100の言動 (일본인이 오해받는 100가지 말과 행동)
著者 山久瀬洋二 (著)、イ ギョンス (訳)
紙書籍定価 本体 1,800円+税
発行 図書出版ハンウル
初版刊行 2013/05
言語 日本語・韓国語バイリンガル書
ページ数 288 ページ
判型 四六判
本のサイズ 187 x 128mm
シリーズ分類 日韓対訳

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「日韓対訳 日本人が誤解される100の言動」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング