ガイコク人ニッポン体験記
Jon’s Chopsticks

レベッカ・ミルナー (著者)、アサイ レイコ (イラスト)

日本人の何気ない行動やありふれた日常生活が、ガイコク人に巻き起こす笑いと涙の珍事の数々!ああ、ガイコク人はそんな風に思っていたのか!? 日本の文化・日常生活の断片を軽やかで洗練された英語で綴ったエッセイ。知らず知らずのうちに読解力がつき、生きた英語が身につきます!

目の前でバタンと閉まるドア、自分専用の食器、アメリカではコンプレックスのかたまりだったのに日本にきたら大モテ……。来日した外国人たちが感じたこと、経験したことを、2002年から東京に住むアメリカ人著者が取材し、シンプルな英語で書き綴ったエッセイ。日本人が何気なくしていることや日常の風景が、外国人の目にはそう映っているのか―あらためて気づくことばかり。日本と西洋文化の交流をシンプルな英語と日本語の対訳で楽しもう。

本書の英文は、弊社から刊行のラダーシリーズ『Jon’s Chopsticks』と共通です。

ガイコク人ニッポン体験記 目次抜粋

  1. Raymond’s Bowl
    レイモンドのお椀
  2. Getting Along
    何とかやっていこう
  3. Speak Up!
    自由に話そうよ!
  4. What Are You Calling Me?
    私のこと何って呼んだ?
  5. Safety First
    安全第一
  6. Making Friends
    友達をつくる
  7. Opposites Attract
    所変われば魅力も変わる
  8. A Quiet Place
    どこへ行っても静かな日本
  9. City Life
    シティライフ
  10. Closing Doors
    閉じるドア

レベッカ・ミルナー(Rebecca Milner)

2002年から東京在住。おもに旅行や異文化コミュニケーションについて雑誌、新聞などに寄稿するフリーライター。アメリカ、スタンフォード大学でアメリカ・ヨーロッパ文学を専攻。

アサイ レイコ

イラストレーター。2006年 セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン (Central Saint Martins College of Art and Design) グラフィックデザインコース卒業。フリーランスイラストレーターとして国内外の雑誌、書籍、広告などの媒体にイラストを提供する他、オリジナル作品制作の販売なども行っている。個人ウェブサイト http://reikoasaiillustration.tumblr.com

ガイコク人ニッポン体験記 (Jon’s Chopsticks )/レベッカ・ミルナー (対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)表紙

ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「ガイコク人ニッポン体験記」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0178-0
タイトル ガイコク人ニッポン体験記 (Jon’s Chopsticks )
著者 レベッカ・ミルナー (著者)、アサイ レイコ (イラスト)
紙書籍定価 本体 1,400円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2012/11
言語 日本語・英語バイリンガル書
ページ数 192 ページ
判型 新書判
本のサイズ 188 x 113mm
シリーズ分類 対訳ニッポン双書

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「ガイコク人ニッポン体験記」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング