不思議の国ニッポン:
イラストで目からウロコの日本紹介
Japan Through the Looking Glass

安部直文 (著者)、竹森ジニー (翻訳)、テッド・高橋 (イラスト)

「日本とはどんな国か?」外国人が納得した英語の解説!

外国でよく尋ねられる事柄をまとめてみると、日本のアイデンティティが少しずつ見えてきました。

『不思議の国ニッポン』の最大の不思議は、日本人が自国の歴史・文化をよく知らないことなのではないだろうか。

ー 安部直文 (著者)

不思議の国ニッポン 目次抜粋

  • 序章 大づかみ日本史
    • 日本人のルーツは?
    • 日本人には2種類の顔がある!
    • 勤勉な民族性は米が育んだ!
    • 日本神話のアダムとイブ?
    • 女帝もいた古代国家!
    • 大仏はこのように造った!
    • 中国の文字から発明した仮名文字!
    • 土地の利権争いが武士の世をつくった!
    • 城にはさまざまな仕掛けがあった!
    • 武士が左側通行だったのは、なぜ?
    • 江戸時代の教育水準は高かった!
    • 下級武士が日本を変えた!
    • 牛鍋から始まった文明開化!
    • 軍国主義を強めていった日本!
    • 戦後50年の日本の歩み
  • 第1章 武技・文化の不思議
    • 相撲にはどんな由来があるの?
    • 柔道の帯の色にはどんな意味があるの?
    • 日本の武技:空 手
    • 日本の武技:剣 道
    • 日本の武技:弓 道
    • 歌舞伎役者に女性がいないのは、なぜ?
    • 能楽で面をつけるのは、なぜ?
    • お茶会を狭い部屋でやるのは、なぜ?
    • 日本庭園の砂は何を意味しているの?
    • 文楽人形の中はどうなっているの?
    • 雛人形にはどんな意味があるの?
    • 和楽器にはどんなものがあるの?
    • カルタ遊びはどのようにするの?
    • 花火の玉は何でできているの?
    • 和服はどう着こなすの?
    • 和紙はどのようにして作るの?
    • 陶磁器と漆器はどう違うの?
  • 第2章 食事の不思議
    • 箸はどう持てば良いの?
    • 器はどう持てば良いの?
    • 「そば」と「うどん」はどう違うの?
    • 握り鮨を「江戸前」と呼ぶのはなぜ?
    • 「てんぷら」は揚げたてが美味しいのは、なぜ?
    • 「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」は、どう違うの?
    • 料亭ではどんな料理が出るの?
    • 「清酒」と「焼酎」は、どう違うの?
    • 「幕の内弁当」には、どんないわれがあるの?
    • 日本茶にはどんな種類があるの?
    • 和菓子にはどんな種類があるの?
    • 和食の店:うなぎ屋
    • 和食の店:屋 台
    • 和食の店:焼き鳥屋
    • 和食の店:お好み焼き屋
    • 和食の店:甘味処
  • 第3章 風俗・習慣の不思議
    • 日本家屋の中はどうなっているの?
    • 銭湯の中はどうなっているの?
    • カラオケボックスの中はどうなっているの?
    • どうなっているの?:宝くじ売り場
    • どうなっているの?:遊技場
    • どうなっているの?:高級クラブ
    • どうなっているの?:新聞販売店
    • 舞妓になるには、どうすれば良いの?
    • 日本旅館はどう利用すれば良いの?
    • お寺の僧侶はなぜ髪を剃るの?
    • 神社の鳥居にはどんな意味があるの?
    • 仏式と神式の結婚式はどう違うの?
    • 日本の葬儀はどのように行うの?
  • 第4章 社会制度の不思議
    • 日本の民主主義はどうなっているの?
    • 国政選挙はどのように行われるの?
    • 国会議員になると
    • 中央政府はどうなっているの?
    • 日本の「官僚」って、何者なの?
    • キー・ワード:天下り
    • キー・ワード:談 合
    • 自衛隊が「軍隊」でないのは、なぜ?
    • 日本が赤字財政なのは、なぜ?
    • 裁判制度はどうなっているの?
    • 通貨にはどんな種類があるの?

安部直文(あべ なおぶみ)

1949年生まれ。新聞社・出版社勤務後、フリーのジャーナリスト・編集者として活躍。社会制度全般にわたる著作活動を行なっている。主な著書に『ものごとのしくみ事典』(日本実業出版社)、『世界の紛争大図解』(汐文社)などがある。

竹森ジニー(たけもり じにー)

日本をベースに翻訳者・編集者として活動。SOAS (ロンドン大学) 日本語学科を卒業、現在、シェフィールド大学で博士号を取得中。翻訳書に『不思議の国ニッポン』(IBCパブリッシング刊)、『日本の現代演劇ガイドブック』(ジャパン・ファウンデーション刊) などがある。ほかに幸田露伴、泉鏡花らの短編の翻訳も手がける。

不思議の国ニッポン: イラストで目からウロコの日本紹介 (Japan Through the Looking Glass)/安部直文 (対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)表紙

不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)不思議の国ニッポン/対訳ニッポン双書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「不思議の国ニッポン」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-7946-0032-5
タイトル 不思議の国ニッポン: イラストで目からウロコの日本紹介 (Japan Through the Looking Glass)
著者 安部直文 (著者)、竹森ジニー (翻訳)、テッド・高橋 (イラスト)
紙書籍定価 本体 1,400円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2010/02
言語 日本語・英語バイリンガル書
ページ数 223 ページ
判型 新書サイズ
本のサイズ 188 x 133mm
シリーズ分類 対訳ニッポン双書

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「不思議の国ニッポン」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング