ステップラダー・シリーズとは

中学英語でやさしく読める ラダーシリーズ入門編

ステップラダー・シリーズは、やさしい英語で書かれた、英語初級〜初中級向けの英文リーダーです。初心者レベルの方でも無理なく読めて、段階的にステップアップできるようにつくられています。《無料音声ダウンロードつき》

ステップラダー・シリーズ STEP1 ステップラダー・シリーズ STEP2 ステップラダー・シリーズ STEP3
ステップラダー・シリーズ STEP1 ステップラダー・シリーズ STEP2 ステップラダー・シリーズ STEP3
使用語彙
300語
使用語彙
600語
使用語彙
900語
英検5級 英検4級 英検準3級
CEFR A1 CEFR A1 CEFR A2

ステップラダー・シリーズの特徴

 1. 中1〜中3レベルのやさしい英語
 2. 見開きごとのあらすじ
 3. キーワード&キーセンテンス
 4. 巻末ワードリスト

ステップラダーシリーズ 前つけ図

ステップラダーシリーズに向けて

谷口 幸夫(英語教育・達人セミナー元代表)

この本を偶然手にされている皆さんは、おそらく中学生か高校生、中には一般の社会人だと思います。そんな皆さんに、「大人の英単語」を一つお教えしましょう。  その単語は、日本語にできない単語としても有名です。また、ノーベル賞を受賞した人たちが、受賞スピーチで、引用する最も多い単語としても知られています。  科学者たちの世界では、偶然起こった事象が、のちのち大きな発見につながったということがよくあります。たとえば、ニュートンがリンゴの実が落ちるのを見て「万有引力の法則」を発見したとか、ニトログリセリンが、床の土にこぼれてしまったけど爆発しなかったことからノーベルのダイナマイトの発明につながったという話を、皆さんもきっとご存知でしょう。  日常的にも、この「偶然によってもたされる幸運」は、時々体験するはずです。たとえば、よく知らない場所で、たまたま入ったレストランの食事がとっても美味しくて、その後、通い詰めることになったとか、たまたま同じクラスになって、となりの席に座った子が「一生の大親友」になったとか、多々ありますよね。 そういった「予測していなかった偶然によってもたらされた幸運」あるいは「幸運な偶然を手に入れる力」のことを、セレンディピティ(serendipity)と言います。  そうです、今回、たまたま手にした本書、または本シリーズと出会ったことで、数ヶ月後、いや数年後、もしかしたら、数十年先になるかもしれませんが、何か良いことが皆さんの身に起こるかもしれません。大げさな言い方ですが、人生を変えてしまうことがあるかもしれません。  私自身、大学時代にたまたま読んだ1冊の本がきっかけで、英語教師を目指すことになり、全国の英語の先生方の勉強会(英語教育・達人セミナー)という活動を24年間も続けるようになったのです。  本シリーズの姉妹編は、「ラダーシリーズ」と言って、長年にわたり、日本で英語を勉強している中学生から大学生、一般の人たちに、多大な影響を与えてきた読み物教材です。ラダー(ハシゴ)を登るかのように、1冊を読み終えたら、次の本に挑戦する、そして最後には高い建物の屋上に登り着く、という壮大な目的がありました。全冊を完読した人の中には、英語の達人として、国内外で活躍している人もたくさんいらっしゃいます。  今回のシリーズ名は、「ステップラダー」、「脚立」という意味です。高い棚などにある荷物に手が届かないときに、脚立を使ってこともあるでしょう。ハシゴに比べて、土台も安定しています。 皆さんの英語の勉強をするときに、今よりもちょっとだけ高い目標、手が届きそうで届かない目標物に手が届くようにするのが、このシリーズの一番の目的です。ハシゴみたいに、何段も登る必要はありません。3、4段、いや5、6段かもしれませんが、そんなに負担になることはないでしょう。  そう、そう。大切なことを言い忘れていました。セレンディピティは、どんな人にも体験できることではありません。ある目的をもって、日頃から努力している人たちだけのところに、気がつかないうちにやってくるのです。 本書を手にした皆さんにも、いつかセレンディピティが訪れますように。 谷口幸夫

 

書籍検索

IBC ホーム

英語を読む

英語を聴く

英語と比較する

英語以外の外国語

日本を英語で紹介する

英語を絵で覚える

英語力を鍛える

気がつけばバイリンガル

ビジネス書

ユニークな和書

美術出版

美術図書出版 紫紅社