Kyoto:
A Cultural Sojourn

ゴラーズ・ヴィルハー (共著)、シャルロッテ・アンダーソン (共著)

古都京都の魅力を130点以上のオールカラー写真で情緒豊かにとらえた珠玉の写真集。1200年にわたる伝統の息づかいが四季折々の風情とともに鮮やかに各頁を彩る。スロヴェニア生まれの写真家ゴラーズ・ヴィルハーと米国人写真家兼作家シャーロット・アンダーソンが見た京都。外国人はもちろん、日本人も強く惹き付けられます。

ゴラーズ・ヴィルハー(Gorazd Vilhar)

シャルロッテ・アンダーソン(Charlotte Anderson)

1955年、スロヴェニア生まれの写真家ゴラーズ・ヴィルハー。そのクリエイティブパートナーであるアメリカの作家、写真家シャルロッテ・アンダーソン (Charlotte Anderson)。1985年より日本へ居を移したふたりは日本や海外の文化と旅をテーマにした作品を、国内外の雑誌で発表し続けている。

Kyoto: A Cultural Sojourn/ゴラーズ・ヴィルハー (日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「Kyoto」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-258-6
タイトル Kyoto: A Cultural Sojourn
著者 ゴラーズ・ヴィルハー (共著)、シャルロッテ・アンダーソン (共著)
紙書籍定価 本体 3,200円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2006/09
言語 英語
ページ数 116 ページ
判型 A4判・ソフトカバー
本のサイズ 280 x 210mm

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「Kyoto」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング