How to Take a Japanese Bath
日本の銭湯ガイド

鈴木一功 (著)、丸尾末広 (イラスト)

銭湯大好き外国人が急増中!旅行代理店が外国人の団体ツアーに組み込むほど、日本人のリアルな生活文化として銭湯が外国人に大人気!

そんな銭湯の、マナーや歴史、銭湯にまつわるあれこれを日英対訳で解説しました。銭湯に興味のある外国人はもちろん、日本人にとっても古き良き日本の文化を再確認できる一冊です。東京のおすすめ銭湯15店の紹介つき。さあ、日本観光に来た人たちを銭湯へ連れて行きましょう!

『日本の銭湯ガイド』中身紹介(イラスト:丸尾広末)

鈴木一功(すずき いっこう)

1952年、東京三軒茶屋生まれ。17歳より演劇の道に進む。演出家蜷川幸雄に師事。俳優として舞台・テレビ・映画に多数出演。劇団レクラム舎主催・ワンダー・プロダクション所属。東京工芸大学身体表現科講師。マガジンハウス・日刊ゲンダイ・白夜書房などで連載記事を執筆。「S町の物語」「真夜中のキッチン (劇作家協会戯曲賞)」「ダルクの森」「潤二郎さんとの白い一日」「天と地と」など戯曲の構成・脚本も手掛ける。

日本の銭湯ガイド (How to Take a Japanese Bath)/鈴木一功 (日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)表紙

日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)日本の銭湯ガイド/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)

アマゾンの「日本の銭湯ガイド」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0388-3
タイトル How to Take a Japanese Bath (日本の銭湯ガイド)
著者 鈴木一功 (著)、丸尾末広 (イラスト)
紙書籍定価 本体 1,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2015/11
ページ数 144 ページ
判型 A5判

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「日本の銭湯ガイド」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング