Soul of Japan:
The Visible Essence
オールカラー英文写真集 日本人のこころ

水野克比古 (写真)、水野秀比古 (写真)、山久瀬洋二 (文)、マイケル・クーニー (翻訳)

日本人のこころを象徴する50の概念を簡潔な英文で解説。

侘び、寂び、ものの哀れ、武士道など、日本人のこころの価値観をヴィジュアルとともに読み解く。日本を代表する写真家、水野克比古氏と水野秀比古氏撮影!

Soul of Japan 目次抜粋

  1. 和を保つ
    和、謙譲と謙遜、場、間
  2. 型・道に従う
    型、技、匠、道、武士道、求道
  3. 気を感じ、節を意識する
    気、節
  4. 情を持ち、忠を重んずる
    情、義理、人情、内と外、忠、孝
  5. 神・仏に手を合わせる
    神、禊、穢れ、清廉、願、仏、あの世、ものの哀れ、無常、煩悩、空、無、悟り、縁、輪廻、因果、無縁
  6. 信をつくる
    信、仁義
  7. 徳を養う
    徳、恥、面目、諦観
  8. 美を理解する
    侘び、寂び、艶、雅、粋、妖、色、幽玄、風流

水野克比古(みずの かつひこ)

1941年京都生まれ。京都をテーマにした写真集を多数出版する「京都写真」の第一人者。日本の伝統文化を深く見つめ、1969年から風景、庭園、建築など京都の風物を題材とした撮影に取り組んでいる。その作品は国内はもとより、「美しい京都を撮る写真家」として海外での評価が高い。

水野秀比古(みずの ひでひこ)

1968年 京都生まれ。義父である写真家、水野克比古に師事。京都の美しい風景や、歴史・文化の奥深さに魅了され、神社・仏閣を中心とした作品を発表。京都が見せる凛とした表情や、四季の移ろい、幽玄の情景を撮り続けている。

山久瀬洋二(やまくせ ようじ)

1955年大分県生まれ。出版社のニューヨーク駐在員を経て独立。以後アメリカの異文化ビジネスに関するコンサルタントとして活動する。著書に『言い返さない日本人』『どうしても英語で伝えたい日本の事情100』(以上、IBCパブリッシング) がある。

マイケル・クーニー(Michael A. Cooney)

父親の仕事の関係により、昭和37年に初来日、以後合計30年以上日本に滞在する。長年、日本、中国、東南アジアなどの国際市場開拓に務め、現在は日本関連の執筆と翻訳に専念。湘南海岸在住。

Soul of Japan: The Visible Essence (オールカラー英文写真集 日本人のこころ)/水野克比古 (日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)表紙

Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)Soul of Japan/日本写真集・ガイドブック/IBCパブリッシング)

アマゾンの「Soul of Japan」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0135-3
タイトル Soul of Japan: The Visible Essence (オールカラー英文写真集 日本人のこころ)
著者 水野克比古 (写真)、水野秀比古 (写真)、山久瀬洋二 (文)、マイケル・クーニー (翻訳)
紙書籍定価 本体 2,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2012/03
言語 英語
ページ数 136 ページ
本のサイズ 220 x 182mm

関連おすすめリンク

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「Soul of Japan」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング