ビジネスに役立つインドネシア語

小笠原健二、V・R・クマラニングルム (共著)

ビジネスパーソンのためのインドネシア語学習書!会話から eメール、マナー、エチケットなど、ビジネスに必要な情報が満載!

世界第4位の人口を擁し、巨大市場へと成長を続けるインドネシア。そんな経済成長が著しいインドネシアへ進出する企業は急増しており、インドネシア語への関心も高まっています。本書では、ビジネス上の会話表現や電話対応、メール、文書作成などはもちろん、日常生活上重要なマナー・エチケット・タブーまでも収録。より実用的なインドネシア語が学べます。

※本書は、東洋書店刊『ビジネスインドネシア語』を、加筆・改正したものです。

ビジネスに役立つインドネシア語 目次抜粋

  • はじめに
  • 本書の特徴と構成
  • 発音表記と綴字
  • インドネシア地図
  • 目次
  • ビジネス会話
    • 電話
    • 初対面・紹介
    • 出迎え
    • 工場見学
    • 商談
    • 会食
  • ビジネスメール
    • ビジネスメールの基本書式
    • 依頼
    • 照会・回答
    • 礼・詫び
    • 承諾・断り
    • 案内・通知
    • 催促・抗議
    • 祝い・見舞い
  • 役に立つこと
    • マナー・エチケット・タブー
    • 求職等に関する文書
    • メディア情報(新聞・雑誌)
  • 主要接辞一覧
  • 数字一覧
  • ビジネス語彙

小笠原健二(おがさわら けんじ)

1958年 埼玉県生まれ。東京外国語大学インドネシア科卒。国際協力事業団 (JICA) 勤務を経て、東京外国語大学地域研究研究科 (修士課程)、一橋大学社会学研究科 (博士課程) を修了。現在、亜細亜大学、神田外語大学、慶應義塾大学、専修大学、東京外国語大学、筑波大学、外務省研修所にて非常勤講師。共著書に『新版 一冊目のインドネシア語』(東洋書店新社) などがある。

フェロニカ・ランギン・クマラニングルム(Veronica Rangin Kumaraningrum)

インドネシア共和国ジョグジャカルタ特別州生まれ。国立フェテラン国家開発大学経済学部卒。現在、神田外語大学、亜細亜大学、ディラ国際語学アカデミー、ベルリッツ・ジャパンにてインドネシア語講師。共著書に『新版 一冊目のインドネシア語』(東洋書店新社) などがある。

ビジネスに役立つインドネシア語/小笠原健二 (諸外国語/IBCパブリッシング)表紙

ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)ビジネスに役立つインドネシア語/諸外国語/IBCパブリッシング)

アマゾンの「ビジネスに役立つインドネシア語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0411-8
タイトル ビジネスに役立つインドネシア語
著者 小笠原健二、V・R・クマラニングルム (共著)
紙書籍定価 本体 2,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2016/04
ページ数 220 ページ
判型 A5判
シリーズ分類 諸外国語

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「ビジネスに役立つインドネシア語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング