クリスマス・キャロル
A Christmas Carol

チャールズ・ディケンズ (著者)

日本語ナビ付きで読む、チャールズ・ディケンズ「クリスマス・キャロル」原書

クリスマス・イブの晩、けちで意地悪、冷淡で人嫌いの孤独な老人スクルージのもとに、7年前に死んだ共同経営者の幽霊が現れる。「これからおまえを3人の幽霊が訪れることになろう」真夜中の鐘の音とともに次々訪れる幽霊たちは、スクルージに過去・現在・未来を見せるが……。19世紀イギリスのクリスマスを描いた心温まる物語。「章ごとのあらすじ」「登場人物紹介」「ページごとの要約」「巻末辞書」などの日本語ナビゲーションで、本格英文リーディングをサポートするナビ付き洋書シリーズ!

クリスマス・キャロル 目次抜粋

  1. Marley’s Ghost
    マーレイの亡霊
  2. The First of the Three Spirits
    第一の幽霊
  3. The Second of the Three Spirits
    第二の幽霊
  4. The Last of the Spirits
    最後の幽霊
  5. The End of It
    事の結末

    Word List

チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens, 1812-1870)

19世紀イギリスを代表する作家。ポーツマス郊外の下級官吏の家に生まれる。父親の投獄、貧しい子供時代を経て12歳で働き始め、独学で新聞記者になる。ユーモアとペーソス、そして風刺の効いた作品を数多く残した。自伝的作品『デイヴィッド・コパフィールド』や、『オリヴァー・トゥイスト』『大いなる遺産』『二都物語』がある。

クリスマス・キャロル (A Christmas Carol)/チャールズ・ディケンズ (ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)表紙

クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)クリスマス・キャロル/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「クリスマス・キャロル」販売サイトへ

書籍情報

ISBN 978-4-89684-658-4
タイトル クリスマス・キャロル (A Christmas Carol)
著者 チャールズ・ディケンズ (著者)
紙書籍定価 本体 1,200円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2007/12
言語 英語 (日本語ナビ付き)
総単語数 28,800語
ページ数 208 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ナビ付き洋書シリーズ
TOEIC®テスト730点レベル

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「クリスマス・キャロル」販売サイトへ