シャーロック・ホームズの事件簿
The Case Book of Sherlock Holmes

コナン・ドイル (著者)

日本語ナビ付きで読む、コナン・ドイル「シャーロック・ホームズの事件簿」原書

ベーカー街の一室でパイプをくゆらすホームズのもとには、今日もさまざまな依頼が持ち込まれる。負傷したホームズのため、単身敵地に乗り込むワトソンを描いた『高名な依頼人』、ふだんワトソンの批判ばかりしているホームズが、ワトソンの反撃を受け自らペンをとった『白面の兵士』。ほか『サセックスの吸血鬼』『這う男』『ショスコム・オールド・プレース』3篇を含むホームズシリーズ最後の短編集。「章ごとのあらすじ」「登場人物紹介」「ページごとの要約」「巻末辞書」などの日本語ナビゲーションで、本格英文リーディングをサポートするナビ付き洋書シリーズ!

「シャーロック・ホームズの事件簿」あらすじ・登場人物紹介

シャーロック・ホームズの事件簿 目次抜粋

  • The Adventure of the Illustrious Client
    高名な依頼人
  • The Adventure of the Blanched Soldier
    白面の兵士
  • The Adventure of the Sussex Vampire
    サセックスの吸血鬼
  • The Adventure of the Creeping Man
    這う男 (はうおとこ)
  • The Adventure of Shoscombe Old Place
    ショスコム・オールド・プレース

    Word List

コナン・ドイル(Sir Arthur Conan Doyle, 1859-1930)

イギリス、エディンバラ生まれ。医大を卒業し診療所を開業するが順調にいかず、仕事の合間に小説を書き始める。最初のホームズ作品『緋色の研究』は話題とならなかったが、『ストランド・マガジン』に連載を始めてから、絶大な人気を得ることとなった。長年にわたって執筆を続けたホームズ作品は40篇以上。推理小説以外にも、歴史小説やSFなどを発表している。

シャーロック・ホームズの事件簿 (The Case Book of Sherlock Holmes)/コナン・ドイル (ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)表紙

シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)シャーロック・ホームズの事件簿/ナビ付き洋書シリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「シャーロック・ホームズの事件簿」販売サイトへ

書籍情報

ISBN 978-4-89684-578-5
タイトル シャーロック・ホームズの事件簿 (The Case Book of Sherlock Holmes)
著者 コナン・ドイル (著者)
紙書籍定価 本体 1,300円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2007/08
言語 英語 (日本語ナビ付き)
総単語数 37,600語
ページ数 272 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ナビ付き洋書シリーズ
TOEIC®テスト730点レベル

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「シャーロック・ホームズの事件簿」販売サイトへ