The Dignity of a Woman
女性の品格

坂東眞理子 (著者)、ジェームス・M・バーダマン (翻訳)

ラダーシリーズレベル5やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル5
使用語彙 制限無し

従来の男性社会の価値観にとらわれずに、女性の長所を生かしながら、社会の中で伸びやかに活躍するにはどうすればよいのか。「約束をきちんと守る」「乱暴な言葉を使わない」「心を込めてほめる」など、人間としての基礎力をわかりやすい具体的なアドバイスで表し、圧倒的な支持を得た名著の英文版。日本女性、ひいては日本人の品格とは何かを示す。

坂東眞理子(ばんどう まりこ)

1946年富山県生まれ。東京大学卒業。69年総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、埼玉県副知事等を経て、98年女性初の総領事 (オーストラリア・ブリスベン)。2001年内閣府初代男女共同参画局長。04年昭和女子大学教授を経て、現在昭和女子大学短期大学部長、昭和女子大学学長、同大学女性文化研究所長。著書に『副知事日記—私の地方行政論』『ゆとりの国オーストラリア—ブリスベン総領事見聞録』(以上、大蔵省印刷局)、『男女共同参画社会へ』(勁草書房)、『新・家族の時代』(中央新書) などがある。

女性の品格 (The Dignity of a Woman)/坂東眞理子 (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「女性の品格」販売サイトへ

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-977-6
タイトル The Dignity of a Woman (女性の品格)
著者 坂東眞理子 (著者)、ジェームス・M・バーダマン (翻訳)
紙書籍定価 本体 1,200円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2008/09
総単語数 46,970語
ページ数 287 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル5

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「女性の品格」販売サイトへ