Bushido: The Soul of Japan
武士道

新渡戸稲造 (著者)、ロジャー・アルバーグ (リライト)

ラダーシリーズレベル5やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル5
使用語彙 制限無し

義を礎とし、仁の心を尊び、己の命に代えても忠義を尽くさんとする侍たちの生きかた。散りゆく桜が淡い香りを残していくように、彼らの精神もまた朽ちることなく生き続ける。「われ、太平洋の架け橋たらん」という大志を胸に、国際連盟事務次長として世界をまたに掛けて活躍した新渡戸が、欧米人に「日本の魂」を伝えるため、英語で綴った刮目の書。難解な原著のエッセンスだけを取り出し、シンプルに書き改められた普及版。

「武士道」朗読音声の一部を公開中です。

『「武士道」を読むにあたって知っておきたいこと。それは、なぜ新渡戸稲造が英文でこうした書籍を出版しようと思ったかという動機ではないでしょうか…』

異文化ビジネスコンサルタント、山久瀬洋二氏による解説を「ラダーの扉:ラダーシリーズをより深く楽しむために」にてどうぞ。

「武士道」と新渡戸稲造 (山久瀬洋二氏)

武士道 目次抜粋

  • Bushido as an Ethical System
  • Sources of Bushido
  • Correct Judgment or Justice
  • Courage, the Spirit of Daring and Bearing
  • Kindness, the Feeling of Mental Pain
  • Politeness
  • Honesty and Sincerity
  • Honor
  • The Duty of Loyalty
  • The Education and Training of a Samurai
  • Self-Control
  • Suicide and Revenge
  • The Sword, the Soul of the Samurai
  • The Training and Position of Woman
  • The Influence of Bushido
  • Is Bushido Still Alive?
  • The Future of Bushido
  • Word List

新渡戸稲造(にとべ いなぞう, 1862-1933)

盛岡生まれ。札幌農学校在学中にキリスト教徒となる。1884年に米ジョン・ホプキンス大学に、87年には独ボン大学に留学し、91年に米国人メリー・エルキントンと結婚する。帰国後は第一高等学校校長、帝国大学教授、東京女子大学初代学長などを歴任し、1920年から26年まで国際連盟事務次長として活躍。また、米国で療養中に英語で執筆した『武士道』は、各国語に翻訳され、セオドア・ルーズベルト米大統領を始め多くの人々に影響を与えた。

武士道 (Bushido: The Soul of Japan)/新渡戸稲造 (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「武士道」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-442-9
タイトル Bushido: The Soul of Japan (武士道)
著者 新渡戸稲造 (著者)、ロジャー・アルバーグ (リライト)
紙書籍定価 本体 800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2007/01
総単語数 16,800語
ページ数 136 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル5

関連おすすめリンク

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「武士道」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング