Death on the Nile ナイルに死す

アガサ・クリスティー (著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

エジプトで休暇中の名探偵エルキュール・ポアロは、ある男女の三角関係に遭遇する。若く美しい資産家リネットと、彼女の元親友ジャクリーン、そしてジャクリーンの元婚約者であり今はリネットの夫であるサイモン。リネットとサイモンを新婚旅行先にまで追いかけてきたジャクリーンは、調停に入るポアロに「この拳銃をリネットの頭に突きつけて引き金を引いてやりたい」と言う。そして、ナイル川に浮かぶ豪華客船上に、銃声が響く。ポアロの灰色の脳細胞が解き明かす、事件の意外な真相とは……。アガサ・クリスティーが描くクローズド・サークル・ミステリーの傑作。

アガサ・クリスティー(Agatha Christie, 1890-1976)

イギリス生まれの推理作家。1920年に30歳で作家デビューし85歳で亡くなるまで、長編小説66作、中短編小説156作、戯曲15作などを発表した。『アクロイド殺し』(The Murder of Roger Ackroyd, 1926)、『オリエント急行殺人事件』(Murder on the Orient Express, 1934)、『ABC殺人事件』(The ABC Murders, 1936)、『そして誰もいなくなった』(And Then There Were None, 1939)などは世界的ベストセラーになり、「ミステリーの女王」と呼ばれている。

Death on the Nile ナイルに死す/アガサ・クリスティー (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)Death on the Nile ナイルに死す/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「Death on the Nile ナイルに死す」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0558-0
タイトル Death on the Nile ナイルに死す
著者 アガサ・クリスティー
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2018/09
総単語数 13,980語
ページ数 132 ページ
判型 新書判変型
本のサイズ 177 x 110mm
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「Death on the Nile ナイルに死す」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング