Four Tragedies of Shakespeare
シェイクスピア四大悲劇

チャールズ・ラム、メアリー・ラム(著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

ルネッサンス時代イギリスで一世を風靡し、以来世界中で愛され続けてきたシェイクスピア。彼が残した作品の数々から、四大悲劇「ハムレット」「オセロー」「リア王」「マクベス」を収録。オリジナルの戯曲を小説形式にしたラム姉弟版をベースにした本書では、難解さでも知られるシェイクスピア作品を、原書の雰囲気そのままにやさしい英語で楽しむことができます。卓越した心理描写と、暗いだけではなくどこかユーモアも感じさせる、悲劇の最高峰。

シェイクスピア四大悲劇 目次抜粋

  • Hamlet
  • Othello
  • King Lear
  • Macbeth
  • Word List

チャールズ・ラム (Charles Lamb 1775-1834)
メアリー・ラム (Mary Lamb 1764-1847)

英国ロンドン生まれ。チャールズは30年以上、東インド会社に勤める傍ら、エッセイなど文筆業を副業とした。姉のメアリーは精神疾患の発作を時折おこすことがあり、チャールズは結婚をせずに姉の面倒をみたという。1807年、共著にて刊行した「シェークスピア物語」が有名。

シェイクスピア四大悲劇 (Four Tragedies of Shakespeare)/チャールズ・ラム (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)シェイクスピア四大悲劇/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「シェイクスピア四大悲劇」販売サイトへ

セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0384-5
タイトル Four Tragedies of Shakespeare (シェイクスピア四大悲劇)
著者 チャールズ・ラム、メアリー・ラム(著者)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2015/10
総単語数 14,280語
ページ数 118 ページ
判型 新書判変型
本のサイズ 177 x 110mm
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「シェイクスピア四大悲劇」販売サイトへ

セブンネットショッピング