Animal Farm
動物農場

ジョージ・オーウェル (著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

荘園農場の横暴な農場主を追い出すため動物たちが蜂起する。動物のための、動物による農場統治を実現させようというのだ。豚に率いられた動物たちの反乱はみごとに成功し、人間たちを駆逐する。しかし次に動物たちを待ち受けていたのは、権力を手にした豚による独裁だった。ロシア革命を寓意的に描きながら、人間社会における権力と堕落の関係を描いた、ジョージ・オーウェルの傑作風刺小説。

ジョージ・オーウェル(George Orwell)

本名はエリック・ブレア。1903年インド生まれ。4歳の時にイギリスに家族とともに戻る。1922年からインド帝国警察ビルマ地区の警官として勤務。その後、作家を本業とするようになる。代表作は、1945年に発表したAnimal Farmと、1948年当時のソ連の社会を題材とし、全体主義の独裁政権によって人々の精神が抑圧されている未来社会を風刺した Nineteen Eighty-Four など。

動物農場 (Animal Farm)/ジョージ・オーウェル (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)動物農場/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「動物農場」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0184-1
タイトル Animal Farm (動物農場)
著者 ジョージ・オーウェル (著者)
紙書籍定価 本体 950円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2012/12
総単語数 16,170語
ページ数 136 ページ
判型 新書判変型
本のサイズ 177 x 110mm
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「動物農場」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング