Dear Enemy
続あしながおじさん

ジーン・ウェブスター (著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

ジュディは、自分が育った孤児院「ジョン・グリア・ホーム」の改革を夫からまかされ、大学時代の親友サリー・マクブライドに院長になってくれるよう依頼する。戸惑いながらも大役を引き受け、奮闘するサリー。特に、スコットランド人の頑迷さの権化のような孤児院の医師を「わが敵(Dear Enemy)」と呼び、さまざまなことでぶつかりながら物語は展開する。サリーからジュディや孤児院の医師、恋人たちへ宛てた手紙で構成された、涙と笑いの物語。

ジーン・ウェブスター(Jean Webster, 1876-1916)

ニューヨーク生まれ。本名 Alice Jane Chandler Webster。大学在学時より執筆活動を始め、1912年発表の本作で名声を得る。社会事業に関心を持ち、孤児院などを訪問、作品の題材にも数多く取り入れている。ペンネームの「ジーン」は、寄宿学校時代にルームメートが同名の「アリス」だったため、自分でつけた呼び名からとった。母親はマーク・トウェインの姪。

続あしながおじさん (Dear Enemy)/ジーン・ウェブスター (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「続あしながおじさん」販売サイトへ

楽天ブックス

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-597-6
タイトル Dear Enemy (続あしながおじさん)
著者 ジーン・ウェブスター (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2007/10
総単語数 25,850語
ページ数 180 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「続あしながおじさん」販売サイトへ

楽天ブックス