The Tale of the Shinsengumi
新撰組

西海コエン (著者)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

幕末の動乱期、滅びゆくサムライを追いかけ、散っていった男たちがいた。

京都三条にある旅館、池田屋に集まっていた尊攘過激派の志士を、近藤勇率いる新撰組が襲撃した。池田屋事件―これにより明治維新が一年遅れたとも言われているこの事件の詳細が、当事者であり大正4年まで生きた元新撰組二番隊組長、永倉新八によって語られる。新撰組をもっともよく知る永倉が、北海道樺戸の地で語る新撰組の物語である。

新撰組 (The Tale of the Shinsengumi)

新撰組 目次抜粋

西海コエン(にしうみ こえん / Coen Nishiumi)

米国在住のビジネスコンサルタントおよびトラベルライター。旅行誌など多数に、旅、文化、歴史に関する記事を寄稿。東京とニューヨークをベースに取材、撮影、インタビューなどをするプロダクションを運営。日本人に向けたビジネスコミュニケーションに関する書籍を多数執筆。その分野のコンサルタントとしても活躍する。

新撰組 (The Tale of the Shinsengumi)/西海コエン (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)新撰組/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「新撰組」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0036-3
タイトル The Tale of the Shinsengumi (新撰組)
著者 西海コエン (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2010/04
総単語数 14,650語
ページ数 109 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「新撰組」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング