Pride and Prejudice
高慢と偏見

ジェイン・オースティン (著者)、寺沢美紀 (リライト)

ラダーシリーズレベル4やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル4
使用語彙2000語

「独身で財産をもっている男性なら妻を欲しがっているに違いないというのが、一般に知られている真理である」――18世紀末、女性に財産相続権がなく、条件のよい結婚をすることがすべてだった時代。5人の娘をもつベネット家の近所に、独身の資産家が越してくるところから物語は幕を開ける。イングランドの田舎町を舞台に、高慢 (pride) と偏見 (prejudice) によって邪魔される男女の恋を緻密にあざやかに描き出したイギリス女流文学の最高峰。

ジェイン・オースティン(Jane Austen, 1775-1817)

イングランド・ハンプシャー州に牧師の娘として生まれる。10代のころから小説や詩を書き始め、21歳のときには『高慢と偏見』の原型となる作品を執筆していた。1811年に『分別と多感』を匿名で自費出版、13年に改稿した代表作『高慢と偏見』を発表。イングランド中流社会に生きる女性の恋愛や平凡な家族を描き、登場人物の心理を緻密に書き上げた作品群は、イギリス女流文学の最高峰と今日も名高い。その他の代表作に『エマ』(1815)など。

高慢と偏見 (Pride and Prejudice)/ジェイン・オースティン (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「高慢と偏見」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-7946-0012-7
タイトル Pride and Prejudice (高慢と偏見)
著者 ジェイン・オースティン (著者)、寺沢美紀 (リライト)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2009/07
総単語数 19,100語
ページ数 170 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル4

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「高慢と偏見」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング