English Made Funny
何がヘン? この英語

サラ・ブレーク (著者)

ラダーシリーズレベル3やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル3
使用語彙1600語

外国語習得に必要なのはとにかく忍耐とユーモア! 発音が正確でなくたって、楽しくコミュニケーションしてみよう!

時に funny で、embarrassing な場面を作ってしまうこともある日本人ならではの英語のうっかりミス — でも、母国語でないのだからそれは仕方のないこと。来日10年の著者はそんな日本人に向け、間違えが多ければ多いほど学ぶことも多いはず、と勇気づけてくれます!

日本人の客に、代金は “カシューナッツ” で支払いたいと言われ、頭を抱えるレンタカー屋の店員。日本人の妻に「なんてエレガントなの、最低よ」と罵られ、笑いをかみ殺す夫。日本人の彼氏が「ごく普通の大邸宅」に住んでいると聞いて、夢をふくらませるアメリカ人の彼女。異文化交流のなかで起こった “アクシデント” の数々 — その原因を読みやすい英語で解説します。

外国語を学ぶ上で、失敗は付き物。発音のミス、カタカナ英語の弊害、文法の誤解など、本書では日本人がうっかりやってしまいがちな失敗談を集めました。英語のことわざに、“what doesn’t kill you makes you stronger” とあるように、嫌なことや辛いことがあっても、それを乗り越えればその経験があなたを強くしてくれます。外国語を学ぶのはフラストレーションのたまることばかり。大切なのはユーモアを持ち続けることです。

ー 「読み始める前に」より

何がヘン? この英語 目次抜粋

  • 読み始める前に
  • Pronunciation Problems
    発音による問題
  • False Friends
    似て非なる言葉
  • Grammar Gaffs
    文法の罠
  • Translation Troubles
    誤訳
  • Trying to be Polite
    礼儀正しく
  • Word List

サラ・ブレーク(Sarah Blake)

来日して10年。東京で日本人に英語を教えながら、異文化コミュニケーションのトレーナーとしても活躍する。趣味は料理と旅。

何がヘン? この英語 (English Made Funny)/サラ・ブレーク (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)何がヘン? この英語/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「何がヘン? この英語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0166-7
タイトル English Made Funny (何がヘン? この英語)
著者 サラ・ブレーク (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2012/08
総単語数 10,660語
ページ数 120 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル3

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「何がヘン? この英語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング