Jon’s Chopsticks
ガイコク人ニッポン体験記

レベッカ・ミルナー (著者)

ラダーシリーズレベル3やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル3
使用語彙1600語

ガイコク人はそんな風に思っていたのか!? 英語初級者から中上級者まで楽しめるシンプルな英文エッセイをお届けします。日本の文化・日常生活の断片を軽やかで洗練された英語で綴ったエッセイ。

目の前でバタンと閉まるドア、自分専用の食器、アメリカではコンプレックスのかたまりだったのに日本にきたら大モテ……。来日した外国人たちが感じたこと、経験したことを、2002年から東京に住むアメリカ人著者が取材し、シンプルな英語で書き綴ったエッセイ。日本人が何気なくしていることや日常の風景が、外国人の目にはそう映っているのか―あらためて気づくことばかり。日本と西洋文化の交流をシンプルな英語で楽しもう。

ガイコク人ニッポン体験記 目次抜粋

  1. Raymond’s Bowl
    レイモンドのお椀
  2. Getting Along
    何とかやっていこう
  3. Speak Up!
    自由に話そうよ!
  4. What Are You Calling Me?
    私のこと何って呼んだ?
  5. Safety First
    安全第一
  6. Making Friends
    友達をつくる
  7. Opposites Attract
    所変われば魅力も変わる
  8. A Quiet Place
    どこへ行っても静かな日本
  9. City Life
    シティライフ
  10. Closing Doors
    親切でない日本人?

レベッカ・ミルナー(Rebecca Milner)

2002年から東京在住。おもに旅行や異文化コミュニケーションについて雑誌、新聞などに寄稿するフリーライター。アメリカ、スタンフォード大学でアメリカ・ヨーロッパ文学を専攻。

ガイコク人ニッポン体験記 (Jon’s Chopsticks )/レベッカ・ミルナー (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)ガイコク人ニッポン体験記/ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「ガイコク人ニッポン体験記」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0126-1
タイトル Jon’s Chopsticks (ガイコク人ニッポン体験記)
著者 レベッカ・ミルナー (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2012/01
総単語数 12,500語
ページ数 128 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル3

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「ガイコク人ニッポン体験記」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング