The Return of Sherlock Holmes
シャーロック・ホームズの帰還

コナン・ドイル (著者)

ラダーシリーズレベル3やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル3
使用語彙1600語

ホームズがライヘンバッハの滝でその姿を消してはや数年。ロンドンではロナルド・アデア卿殺人事件の話題でもちきりだった。ホームズにならって推理してみようとするワトソンの前に、老人が1人現れる。読者を歓喜にわかせたホームズの復活作『空き家の冒険』をはじめ、暗号解読に挑む『踊る人形』、自転車のタイヤ痕、動物の足跡などを手がかりに行方不明の生徒を捜索する『プライオリ・スクール』、破壊されたナポレオン像の謎を追う『6つのナポレオン像』の4篇を収録。

シャーロック・ホームズの帰還 目次抜粋

  • The Adventure of the Empty House
  • The Adventure of the Dancing Men
  • The Adventure of the Priory School
  • The Adventure of the Six Napoleons

    Word List

コナン・ドイル(Sir Arthur Conan Doyle, 1859-1930)

イギリス、エディンバラ生まれ。医大を卒業し診療所を開業するが順調にいかず、仕事の合間に小説を書き始める。最初のホームズ作品『緋色の研究』は話題とならなかったが、『ストランド・マガジン』に連載を始めてから、絶大な人気を得ることとなった。長年にわたって執筆を続けたホームズ作品は40篇以上。推理小説以外にも、歴史小説やSFなどを発表している。

シャーロック・ホームズの帰還 (The Return of Sherlock Holmes)/コナン・ドイル (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「シャーロック・ホームズの帰還」販売サイトへ

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-639-3
タイトル The Return of Sherlock Holmes (シャーロック・ホームズの帰還)
著者 コナン・ドイル (著者)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2007/10
総単語数 32,740語
ページ数 188 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル3

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「シャーロック・ホームズの帰還」販売サイトへ