Three Stories of Fear and Madness
エドガー・アラン・ポー傑作短編集

エドガー・アラン・ポー (著者)

ラダーシリーズレベル3やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル3
使用語彙1600語

怪奇小説の巨匠エドガー・アラン・ポー

モルグ街の夜を引き裂く恐ろしい悲鳴。その直後、母娘が身の毛もよだつ姿で発見された。密室での凄惨な犯行。見えない動機。この奇怪な事件に史上初の名探偵オーギュスト・デュパンが挑む。推理小説の原点とも言われる『モルグ街の殺人事件』ほか『アモンティラードの樽』『アッシャー家の崩壊』の3編を収録。

エドガー・アラン・ポー傑作短編集 目次抜粋

  • The Cask of Amontillado
  • The Fall of the House of Usher
  • The Murders in the Rue Morgue

    Word List

エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe, 1809-1849)

米国ボストン生まれ。幼い頃に両親と死別し、ジョン・アラン夫妻に引き取られる。雑誌の編集者を務める傍ら詩や小説を執筆し、1841年には世界初の推理小説とも言われる『モルグ街の殺人事件』を発表する。主な著書に『黄金虫』『アッシャー家の崩壊』などがある。

エドガー・アラン・ポー傑作短編集 (Three Stories of Fear and Madness)/エドガー・アラン・ポー (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「エドガー・アラン・ポー傑作短編集」販売サイトへ

セブンネットショッピング

書籍情報

学校採用 学校採用品
ISBN 978-4-89684-391-0
タイトル Three Stories of Fear and Madness (エドガー・アラン・ポー傑作短編集)
著者 エドガー・アラン・ポー (著者)
紙書籍定価 本体 800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2006/10
総単語数 11,300語
ページ数 104 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル3

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「エドガー・アラン・ポー傑作短編集」販売サイトへ

セブンネットショッピング