The Secret Garden
秘密の花園

フランシス・ホジソン・バーネット (著者)

ラダーシリーズレベル2やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル2
使用語彙1300語

インドで育ったメアリは両親を病気で亡くし、イギリスに住むおじに引き取られる。意地っぱりなメアリだが、屋敷で働くマーサやベンたち素朴なヨークシャの人々と触れ合ううちに、しだいに心を開いていく。ある日メアリは、屋敷に十年間閉ざされたままの花園があることを知る。花園の「秘密」を知ったメアリは、なんとか花園に入れないかと切望する。『小公女』『小公子』と並ぶバーネットの傑作。

秘密の花園 目次抜粋

  • Misselthwaite Manor
  • Martha
  • The Cry in the Corridor
  • The Key to the Garden
  • The Robin Who Showed the Way
  • Dickon
  • A Little Bird’s Nest
  • “Might I Have a Bit of Earth?”
  • A Cry in the Night
  • A Young King
  • Spring Comes at Last
  • Colin Gets Angry
  • “Tha’ Munnot Waste No Time”
  • “It Has Come!”
  • “I Shall Live for Ever—and Enver—and Ever!”
  • Magic
  • “It’s Mother!”
  • In the Garden
  • Word List

フランシス・ホジソン・バーネット(Frances H. Burnett, 1849-1924)

イギリス、マンチェスター生まれ。幼いころに父と死別し、16歳の時、家族とともにアメリカに移住。生活費の足しにするため雑誌への投稿を始める。24歳で医師のスワン・バーネット氏を結婚。その後も作家として執筆を続け、1886年に発表した『小公子』により人気を不動のものとする。創作活動は晩年まで続け、『小公女』『秘密の花園』などの名作を残した。

秘密の花園 (The Secret Garden)/フランシス・ホジソン・バーネット (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「秘密の花園」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

本書の電子ブック版の販売サイト

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-049-0
タイトル The Secret Garden (秘密の花園)
著者 フランシス・ホジソン・バーネット (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2005/07
総単語数 20,910語
ページ数 168 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル2

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「秘密の花園」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング