Huckleberry Finn
ハックルベリー・フィンの冒険

マーク・トウェイン (著者)

ラダーシリーズレベル2やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル2
使用語彙1300語

大金持ちになったハックの前に、長いこと音沙汰のなかった父親が突然現れた。そろそろ、おばさんとの窮屈な生活ともおさらばしたいハックは、この父親の出現を機に、逃亡奴隷の黒人ジムと筏で逃避行を始める。さぁ、2人の前にはどんな困難が待ち受けているのか……。大人にも子供にも、長く読み継がれているマーク・トウェインの代表作。

マーク・トウェイン(Mark Twain, 1835-1910)

アメリカ近代文学の父とも呼ばれるマーク・トウェインは、アメリカのミズリー州で生まれた。若い頃は、印刷所の植字工見習い、蒸気船の水先案内人などをしながら暮らしを立て、その後、当時の体験や思い出から、『トム・ソーヤーの冒険』、『ハックルベリー・フィンの冒険』などの冒険小説を世に送り出した。

ハックルベリー・フィンの冒険 (Huckleberry Finn)/マーク・トウェイン (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「ハックルベリー・フィンの冒険」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

本書の電子ブック版の販売サイト

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-044-5
タイトル Huckleberry Finn (ハックルベリー・フィンの冒険)
著者 マーク・トウェイン (著者)
紙書籍定価 本体 900円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2005/07
総単語数 17,020語
ページ数 160 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル2

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「ハックルベリー・フィンの冒険」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング