Jane Eyre
ジェーン・エア

シャーロット・ブロンテ (著者)

ラダーシリーズレベル2やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル2
使用語彙1300語

幼くして両親を亡くしたジェーンは、叔母の家に引き取られることになった。そこで待っていたのは叔母家族からの冷たい仕打ちの数々。逃げるようにして寄宿学校に入るが、そこでもジェーンの逆境は続く。そして成長したジェーンは家庭教師として赴いた新天地で、運命の出会いをすることになる。世界中で読み継がれるシャーロット・ブロンテの代表作。

シャーロット・ブロンテは、この作品をカラー・ベルという男性の名前で発表しています。まだ、女性への偏見も根強かった時代です。同時期に小説家として活躍していたメアリー・アン・エバンスも、ジョージ・エリオットという男性のペンネームを使っていて、その方が有名になっていました。そして、妹のエミリー・ブロンテも、「嵐が丘」をエリス・ベルという男性のペンネームで発表しています。

ーラダーの扉「ジェーン・エア」を読むにあたってより

ジェーン・エア 目次抜粋

  • The Reed Family and the Red Room
  • Jane Learns about Lowood School
  • Jane Leaves the Reed Family and Goes to Lowood
  • Jane Finds Two Friends at Lowood
  • Sickness at Lowood
  • Jane Meets Her Student and Mr Rochester
  • Jane and Mr Rochester Begin Their Talks
  • Jane Tries Not to Fall in Love with Mr Rochester
  • Mr Rochester Brings His Friends Home
  • Two Accidents
  • Jane Agrees to Marry Rochester
  • Jane Prepares to Marry Rochester
  • Jane Stands on Her Honor
  • Jane Runs Away
  • Jane Settles Down to Her Job
  • Jane Becomes Happy
  • Jane Goes Back to Thornfield Hall
  • Looking Back
  • Word List

シャーロット・ブロンテ(Charlotte Brontë, 1816-1855)

牧師の娘としてイギリス北部ヨークシャーに生まれる。母校での教師生活、家庭教師を経験した後、ベルギーに留学。イギリスに戻り、31歳で代表作である『ジェーン・エア』を発表する。38歳で結婚するが、半年後に病に倒れ、短い一生を終えた。

ジェーン・エア (Jane Eyre)/シャーロット・ブロンテ (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「ジェーン・エア」販売サイトへ

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-041-4
タイトル Jane Eyre (ジェーン・エア)
著者 シャーロット・ブロンテ (著者)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2005/07
総単語数 27,540語
ページ数 216 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル2

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「ジェーン・エア」販売サイトへ