Little Women
若草物語

ルイザ・メイ・オルコット (著者)

ラダーシリーズレベル2やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル2
使用語彙1300語

アメリカ南北戦争のさなかの1861年。マーチ家の四姉妹は、大好きな父を戦争に取られ、貧しく、クリスマスプレゼントも用意できない寂しいクリスマスを迎えていたが……。四人姉妹が「Little Women (小さな婦人たち)」へと成長する、愛情に満ちた泣き笑いの日々を描いたオルコットの代表作。理想の家族、理想の女性を描いた小説として、1868年の発表から1世紀以上経った現在も読み継がれている。

若草物語 目次抜粋

  • Playing Pilgrims
  • A Merry Christmas
  • The Laurence Boy
  • The Big House
  • Beth Finds the Wonderful House
  • Amy Has Problems
  • Amy’s Troubles Continue
  • Meg Goes to a Party
  • Experiments
  • The Summer Party
  • Secrets
  • A Telegram
  • Things Get Worse
  • Dark Days
  • Happiness Returns
  • Laurie Makes Trouble
  • Jo Makes Peace
  • Happy Christmas
  • Aunt March Helps Mr. Brooke
  • Word List

ルイザ・メイ・オルコット(Louisa May Alcott, 1832-1888)

アメリカ、ペンシルヴァニア州に生まれる。父親はソローやエマソンなどの思想家とも親交があった哲学者で理想主義者。教育熱心な家庭に育ち、南北戦争に看護婦として従軍するなど、慈善活動や社会改革活動に参加。のちに少女向けの小説を書くようになり、家族をモデルにした『若草物語』で名を馳せた。続編に成長した四姉妹を描いた『続 若草物語』、ジョーの子供たちが登場する『第三若草物語』、その他『八人のいとこ』『愛の果ての物語』などがある。

若草物語 (Little Women)/ルイザ・メイ・オルコット (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「若草物語」販売サイトへ

本書の電子ブック版の販売サイト

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

ISBN 978-4-89684-039-1
タイトル Little Women (若草物語)
著者 ルイザ・メイ・オルコット (著者)
紙書籍定価 本体 1,000円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2005/07
総単語数 25,960語
ページ数 216 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル2

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「若草物語」販売サイトへ