Andersen’s Classic Stories
アンデルセン・クラシックス

ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著者)

ラダーシリーズレベル1やさしい英語で書かれたラダーシリーズレベル1
使用語彙1000語

人間の王子に恋をしたが、そばにいてもその想いを伝えることができなかった悲しい『人魚姫』の物語、このうえなく美しい声で鳴く伝説の鳥と中国皇帝のふれあいを描いた『ナイチンゲール』、「賢い人にしか見えない」という特別な服を手に入れようとした『裸の王様』と、日本でもよく知られているアンデルセンの代表的な童話3篇を収録。

アンデルセン・クラシックス 目次抜粋

  • The Little Mermaid
  • The Nightinggale
  • The Emperor’s New Clothes

    Word List

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen, 1805-1875)

デンマークの貧しい靴職人の家に生まれた。有力者の援助を得て、大学を卒業。俳優を夢見てヨーロッパを放浪したのち、多数の童話作品を発表した。『マッチ売りの少女』『親指姫』『みにくいあひるの子』など、その作品は現在も世界中で読みつがれている。

アンデルセン・クラシックス (Andersen’s Classic Stories)/ハンス・クリスチャン・アンデルセン (ラダーシリーズ/IBCパブリッシング)表紙

アマゾンの「アンデルセン・クラシックス」販売サイトへ

本書の音声ダウンロード販売サイト

音声ダウンロード

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-89684-082-7
タイトル Andersen’s Classic Stories (アンデルセン・クラシックス)
著者 ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著者)
紙書籍定価 本体 800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2005/07
総単語数 12,410語
ページ数 136 ページ
判型 新書判
シリーズ分類 ラダーシリーズ
レベル1

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「アンデルセン・クラシックス」販売サイトへ