ラダーシリーズとは

語学上達の秘訣はなんといっても「多読」です。

ラダーシリーズは、使用する単語を限定して、やさしい英語で書き改められた、多読・速読に最適な英文リーダーです。巻末にワードリストが付属しているため、辞書なしでどこでも読書が楽しめます。ラダーシリーズで「はしご (ladder)」を一段ずつ登るように、ステップアップしましょう!

ラダーレベル1 ラダーレベル2 ラダーレベル3 ラダーレベル4 ラダーレベル5
ラダーレベル1 ラダーレベル2 ラダーレベル3 ラダーレベル4 ラダーレベル5
使用語彙
1000語
使用語彙
1300語
使用語彙
1600語
使用語彙
2000語
使用語彙
制限無し
TOEIC®テスト
300〜400点
TOEIC®テスト
400〜500点
TOEIC®テスト
500〜600点
TOEIC®テスト
600〜700点
TOEIC®テスト
700点以上
英検4級 英検3級 英検準2級 英検2級 英検準1級以上
iTEP 0.0〜1.0 iTEP 1.0〜2.0 iTEP 2.0〜3.0 iTEP 3.0〜4.0 iTEP 4.0以上
※iTEPレベルの詳細は www.itepexamjapan.com

ラダーシリーズ スペシャル・エディション スペシャル・エディション: レベル3〜4に相応。ただし、中学英語レベルでも無理なく読めるよう巻末のワードリストには全単語の意味を掲載しています。

ラダーシリーズの特徴

ラダーシリーズ朗読音声の一部を無料公開中

IBCパブリッシングYouTubeチャンネルにてラダーシリーズの一部のストーリーの朗読音声を無料公開中です。再生リストを BGM のように流したり、リスニング訓練、読み聞かせなどにご利用ください。

IBCパブリッシング YouTubeチャンネル

ラダーシリーズをより深く楽しむために

「ラダーの扉」にて、一部のストーリーの時代背景や文化背景を紹介しています。

「ラダーの扉」

ラダーシリーズ多読による効果的な英語学習法について

ラダーシリーズは、「はしご (ladder)」を使って一歩一歩上を目指すように、学習者の実力に合わせ、無理なくステップアップできるように開発された英文リーダーのシリーズです。 リーディング力をつけるためには、繰り返したくさん読むこと、いわゆる「多読」がもっとも効果的な学習法であると言われています。多読では

 1. 速く
 2. 訳さず英語のまま
 3. なるべく辞書を使わずに

読むことが大切です。スピードを計るなど、速く読むように心がけましょう(たとえば TOEIC® テストの音声スピードはおよそ1分間に150語です)。そして1語ずつ訳すのではなく、英語を英語のまま理解するくせをつけるようにします。こうして読み続けるうちに語感がついてきて、だんだんと英語が理解できるようになるのです。まずは、ラダーシリーズの中からあなたのレベルに合った本を選び、少しずつ英文に慣れ親しんでください。たくさんの本を手にとるうちに、英文書がすらすら読めるようになってくるはずです。

ラダーシリーズを紹介している書籍・雑誌

英語のあたらしい読みかた』(セレン・著)
時間のない僕らが、「英語を話す」ためにすべきシンプルな方法』(関口雄一・著 / 国際語学社刊)
1日10分グロービッシュ学習法』(関口雄一・著 / かんき出版)
世界一わかりやすい英語の勉強法』(関 正生・著 / 中経出版刊)
英語教材 辛口ランキング50』(晋遊舎)
英語は机で勉強するな!』(安河内哲也・著 / 大和書房)
20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
iPhone英語勉強法』(日本実業出版社)
超音読 英語勉強法』(日本実業出版社)
ネイティブスピーカーになれる唯一の勉強法』(民事法研究会)
大学生になったら洋書を読もう』(アルク刊)

ラダーシリーズのレベル表示が変更になります

ラダーシリーズのレベル表示は、いままで「読むのに最低必要な英語力」の目安を紹介してきましたが、「対象となる読者の英語力のレベル」を表示する方式に変更になりました(2014年7月より)。書籍に掲載されている表示は順次変更されていく予定です。よろしくお願いいたします(旧レベル表示はこちら)。

 

英語のあたらしい読みかた

英語力全般の向上のため、リーディングを最大限に活かす学習法「アクティブリーディング」の実践方法を、ラダーシリーズを使って徹底解説!

英語のあたらしい読みかた
英語キュレーター・セレン著

 

書籍検索

IBC ホーム

英語を読む

英語を聴く

英語と比較する

英語以外の外国語

日本を英語で紹介する

英語を絵で覚える

英語力を鍛える

気がつけばバイリンガル

ビジネス書

ユニークな和書

美術出版

美術図書出版 紫紅社