どうしても英語で伝えたい日本の歴史100
100 Things on Japanese History

西海コエン (著者)、竹森ジニー (訳)

太古から菅政権まで。
コンパクトでシンプルな英語の日本通史決定版!
小論文・通訳ガイド・外国人の接待にも!

英語で日本について説明する方法が身につくよう、様々な工夫が盛り込まれています。また、本書を一冊持っていれば、日本を訪れる外国のお客さんにいかに日本を伝えるか、海外で現地の人に日本についてどのように語ってゆくか、そんな多くの課題に応えることができます。

日英対訳『日本の歴史100』

西海コエン(にしうみ こえん / Coen Nishiumi)

ニューヨークと東京をベースに活躍するジャーナリスト、ライター。日本の文化をアメリカに紹介するための様々なセミナーなどを企画運営し、同時に日本に向けてはアメリカの歴史や文化についての記事などを寄稿。アメリカンエクスプレスとの共同企画でニューヨークの歴史を紹介し、出版した New York などは日本でも話題になった。異文化環境でのビジネスなどについての著書も多数ある。The Tale of the Shinsengumi (新撰組)、Sakamoto Ryõma (坂本龍馬) など、英文で日本人の伝記なども書きおろし出版している。

竹森ジニー(Ginny Tapley Takemori)

日本をベースに翻訳者・編集者として活動。SOAS (ロンドン大学) 日本語学科を卒業、現在、シェフィールド大学で博士号を取得中。翻訳書に『不思議の国ニッポン』(IBCパブリッシング刊)、『日本の現代演劇ガイドブック』(ジャパン・ファウンデーション刊) などがある。ほかに幸田露伴、泉鏡花らの短編の翻訳も手がける。

どうしても英語で伝えたい日本の歴史100 (100 Things on Japanese History)/西海コエン (日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)表紙

どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)どうしても英語で伝えたい日本の歴史100/日本を伝える100シリーズ/IBCパブリッシング)

アマゾンの「どうしても英語で伝えたい日本の歴史100」販売サイトへ

楽天ブックス

本書の電子ブック版の販売サイト

書籍情報

学校採用 学校採用品(2011年度)
ISBN 978-4-7946-0041-7
タイトル どうしても英語で伝えたい日本の歴史100 (100 Things on Japanese History)
著者 西海コエン (著者)、竹森ジニー (訳)
紙書籍定価 本体 1,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2010/08
ページ数 360 ページ
本のサイズ 188 x 128 x 20mm / 397g

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「どうしても英語で伝えたい日本の歴史100」販売サイトへ

楽天ブックス