フランス語で読む八十日間世界一周
Le tour du monde en quatre-vingts jours Les voyages extraordinaires

ジュール・ヴェルヌ (著者)、西村亜子 (リライト・解説)、高野優 (翻訳)

これまでに何度も映画化された、SFの父・ジュール・ヴェルヌの冒険小説をやさしいフランス語で楽しもう。

フォッグは、クラブの仲間と賭けをし、80日間で世界を一周する旅に出ることに。同じころ、ロンドン市内の銀行から紳士風の男によって大金が盗まれた。フォッグ氏が犯人だと考えたフィックス刑事は、逮捕すべくそのあとを追う。はたして犯人はフォッグ氏なのか。そしてフォッグ氏は約束の時間にロンドンに戻ってこられるのか。インドから香港、そして日本へ。忠実な召使いパスパルトゥーを連れて、今、世界一周の旅が始まる。

注:本書の CD-ROM は MP3 形式になっており、パソコンや MP3 プレーヤーで聴くことができます。MP3 ファイルの転送・再生につきましてはお使いの機器の説明書をご参照ください。※このディスクはCDプレーヤーでは再生できません。(参考:付属CDから MP3音源をパソコンの音楽プレーヤーに取り込む方法について

フランス語で読む八十日間世界一周 目次抜粋

  • 目次
  • Le grand départ
    旅の始まり
  • Les aventures en Inde
    インドでの冒険
  • De Hong-Kong aux Etats-Unis
    香港からアメリカまで
  • Traversées du continent américain et de l’Atlantique
    アメリカ大陸と大西洋横断
  • Retour à Londres
    ロンドンへの帰還
  • おさえておきたいフランス語文法

ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne, 1828-1905)

フランス、ナント生まれ。パリの法律学校に在学中、デュマ父子と出会い、劇作家を志すようになる。やがて創作の場を演劇から小説へと移し、フェリックス・ナダールの気球に触発されて書いた小説『気球旅行の五週間』(1863) で一躍流行作家となる。その後、『海底二万マイル』『十五少年漂流記』など多くの作品を残した。今日、H・G・ウェルズとともにSFの父として知られている。

西村亜子(にしむら あこ)

白百合女子大学准教授 (専門:FLEフランス語教授法)。母親の教育方針により小学校2年生から高校卒業までパリで学ぶ。共訳書にアニー・モヌリー・ゴアラン著『謎が解ける!フランス語』(第三書房) がある。

高野優(たかの ゆう)

フランス語翻訳家。高野優フランス語翻訳教室主宰。訳書に、ヴェルヌ著、『八十日間世界一周』、『地底旅行』(ともに、光文社 古典新訳文庫) などがある。

フランス語で読む八十日間世界一周 (Le tour du monde en quatre-vingts jours Les voyages extraordinaires)/ジュール・ヴェルヌ (フランス語/IBCパブリッシング)表紙

フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)フランス語で読む八十日間世界一周/フランス語/IBCパブリッシング)

アマゾンの「フランス語で読む八十日間世界一周」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0291-6
タイトル フランス語で読む八十日間世界一周 (Le tour du monde en quatre-vingts jours Les voyages extraordinaires)
著者 ジュール・ヴェルヌ (著者)、西村亜子 (リライト・解説)、高野優 (翻訳)
紙書籍定価 本体 2,400円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2014/07
言語 日本語・フランス語バイリンガル書
付属 朗読CD (MP3形式)CD1枚
総収録時間: 1時間40分14秒
ページ数 184 ページ
判型 A5版
本のサイズ 210 x 148mm

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「フランス語で読む八十日間世界一周」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング