Jアプローチ:
「4技能時代」を先取りする凄い英語学習法

米原幸大、晴山陽一(共著)

アメリカの超一流大学で採用されている最強メソッド

コーネル大学名誉教授のエレノア・ジョーデン博士によって考案されたJアプローチは現在、ハーバード、プリンストン、イエールをはじめ、世界ランキング上位20校のうち、半数以上の12校で採用されている、言語の効率的習得を徹底的に追及したメソッドです。このメソッドはスピーキング中心主義で、スピーキング力の向上により、同時に他の3技能(リスニング・リーディング・ライティング)を、よりスムーズに習得することができます。本書では、スピーキング力の強化により、4技能をバランス良く身につける方法を、詳細に解説しています。世界標準の学習法で、英語力を飛躍的に向上させましょう!

Jアプローチ 目次抜粋

  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 Jアプローチとの出会いと日本人の英語習得の現状
  • 第2章 英語はJアプローチで科学的・効率的に学習しよう
  • 第3章 Jアプローチを使っての英語習得の具体的トレーニング法
    (メインワーク)
  • 第4章 リーディングとリスニング、そしてライティング
    (サブワーク)
  • 〈対談〉10年先の英語教育を見通して
    米原幸大 & 晴山陽一

米原幸大(よねはら こうだい)

セントラルミズーリ大学英語教授法修士課程卒業。サウスカロライナ大学言語学博士課程中退。コーネル大学客員講師、トゥルーマン州立大学講師などを経て、現在カプランジャパン英語講師 (TOEFL講師歴7年)、Jアプローチ推進協会主宰。著書に『米国の日本語教育に学ぶ新英語教育』(大学教育出版)『完全マスター英文法』(語研)などがある。

晴山陽一(はれやま よういち)

1950年、東京生まれ。早稲田大学文学部哲学科卒業後、出版社に23年勤務。独立後は精力的に執筆し、130冊以上を出版。2013年にはアマゾンビジネス英語部門で1位を、2015年には Kindle で総合1位を獲得。主著に、『話したい人のための丸ごと覚える厳選英文100』(ディスカヴァー)、『英単語速習術』(ちくま新書)、『新しい英文法』(小社刊)など、著作は 120冊を数える。

Jアプローチ: 「4技能時代」を先取りする凄い英語学習法/米原幸大 (英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)表紙

Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)Jアプローチ/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「Jアプローチ」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0362-3
タイトル Jアプローチ: 「4技能時代」を先取りする凄い英語学習法
著者 米原幸大、晴山陽一(共著)
紙書籍定価 本体 1,500円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2015/07
ページ数 144 ページ
判型 四六判
本のサイズ 188 x 128mm

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「Jアプローチ」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング