シリコンバレーの英語:
スタートアップ天国のしくみ
Silicon Valley Buzzwords

ロッシェル・カップ、スティーブン・ガンツ (共著)

排他的で閉鎖的。世界が注目するシリコンバレーの奇妙な英語とは?!

アップル、グーグル、フェイスブックなどの名だたるインターネット企業が本社を置く場所としても知られ、IT企業の一大拠点となっているシリコンバレー。そんな世界中が注目する場所で生き抜くために必要な100のキーワードを徹底解説。世界で活躍するために最先端の英語を身につけよう。シリコンバレーでエンジニアや ITべンチャーを目指す人はもちろん、世界最先端の企業が集う場所で使われる英語に興味のある人におすすめです。

  1. 用語の定義
  2. 用語の使用方法、関連性、歴史をエッセイ風に解説
  3. シリコンバレーの実際の場面でどのように使用されているかを示す例文
  4. シリコンバレーの著名人が語ったそのテーマに関する鋭い意見の引用

『シリコンバレーの英語』著者によるビジネス道場
シリコンバレーのマウンテンビューにて


Part 2 はこちらでどうぞ

ロッシェル・カップ(Rochelle Kopp)

異文化コミュニケーション、グローバル人材育成と人事管理を専門とする経営コンサルタント。ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。 シリコンバレーでの成功をねらう様々な規模の日本企業(スタートアップから大企業まで)をサポートするコンサルティングを提供している。イェール大学歴史学部、シカゴ大学経営大学院卒業 (MBA)。『新ビジネスミーティングの英語表現』(ジャパンタイムズ) や『グローバルエリート:世界で成功する英語力とビジネス力を身につける方法』(小社刊) をはじめ、著書多数。

スティーブン・ガンツ(Steven Ganz)

シリコンバレーを本拠地とする起業家でコンサルタント。協調的問題解決を提唱するスタートアップ、Teamifier の創設者。ペンシルベニア大学工学応用科学科 (エンジニアリング・コンピューターサイエンス理学士)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール (経済学・意思決定科学・会計学理学士)、インディアナ大学 (コンピューターサイエンス博士) 卒業。サンタクララ大学の「カリフォルニア起業家プログラム」終了。

シリコンバレーの英語: スタートアップ天国のしくみ (Silicon Valley Buzzwords)/ロッシェル・カップ (英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)表紙

シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)シリコンバレーの英語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「シリコンバレーの英語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0352-4
タイトル シリコンバレーの英語: スタートアップ天国のしくみ (Silicon Valley Buzzwords)
著者 ロッシェル・カップ、スティーブン・ガンツ (共著)
紙書籍定価 本体 1,800円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2015/06
ページ数 216 ページ
判型 A5判

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「シリコンバレーの英語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング