クリスマスの3つの物語
Three Touching Tales for Christmas

チャールズ・ディケンズ (著者)、オー・ヘンリー (著者)、ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著者)

イギリス人のチャールズ・ディケンズ、アメリカ人のオー・ヘンリー、そしてデンマーク人のアンデルセンが書いた、それぞれのクリスマス・ストーリーをやさしい英語で書き改めた、英語初心者でも楽しく読めるクリスマス・ストーリー。日英対訳、日本語語注付き。アサイレイコさんによる素敵なイラスト入りでプレゼントにも最適。

クリスマス・キャロル(ディケンズ)
イブの晩、けちで意地悪、冷淡で人嫌いの孤独な老人スクルージのもとに、7年前に死んだ共同経営者の幽霊が現れる。「これからおまえを3人の幽霊が訪れることになろう」真夜中の鐘の音とともに次々訪れる幽霊たちは、スクルージに過去・現在・未来を見せる…。

賢者の贈り物(オー・ヘンリー)
愛し合う貧しい夫婦が、お互いのクリスマスプレゼントを買うために奮闘する、切なくて人間味あふれるやさしい物語。

マッチ売りの少女(アンデルセン)
大晦日の夜、寒空の下でマッチを売る少女がいた。夜が来てもマッチは売れず、少女はぬくもりを求めてマッチをする。少女は炎の中に美しく、楽しく、暖かな幻を見た…。

チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens, 1812-1870)

19世紀イギリスを代表する作家。ポーツマス郊外の下級官吏の家に生まれる。父親の投獄、貧しい子供時代を経て12歳で働き始め、独学で新聞記者になる。ユーモアとペーソス、そして風刺の効いた作品を数多く残した。自伝的作品『デイヴィッド・コパフィールド』や、『オリヴァー・トゥイスト』『大いなる遺産』『二都物語』がある。

オー・ヘンリー(O. Henry, 1862-1910)

アメリカ、ノースカロライナ州生まれ。アメリカを代表する短編作家。薬局や銀行勤務のかたわら執筆活動を始める。銀行員時代に横領の疑いで告訴され、のちに服役。出獄後の40歳ごろから創作活動に没頭する。アメリカ庶民の生活を題材に、生涯270を超える短編小説を残した。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen, 1805-1875)

デンマークの貧しい靴職人の家に生まれた。有力者の援助を得て、大学を卒業。俳優を夢見てヨーロッパを放浪したのち、多数の童話作品を発表した。『マッチ売りの少女』『親指姫』『みにくいあひるの子』など、その作品は現在も世界中で読みつがれている。

クリスマスの3つの物語 (Three Touching Tales for Christmas)/チャールズ・ディケンズ (英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)表紙

クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)クリスマスの3つの物語/英語力を鍛える英語学習書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「クリスマスの3つの物語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0314-2
タイトル クリスマスの3つの物語 (Three Touching Tales for Christmas)
著者 チャールズ・ディケンズ (著者)、オー・ヘンリー (著者)、ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著者)
紙書籍定価 本体 1,500円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2014/11
言語 日本語・英語バイリンガル書
ページ数 188 ページ
判型 A5判変型
本のサイズ 190 x 148mm

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「クリスマスの3つの物語」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング