『俺のイタリアン』を生んだ男:
「異能の起業家」坂本孝の経営哲学

尾崎弘之 (著者)

2014年5月18日、日経新聞ビジネス書ランキング第4位!

空前の繁盛店「俺の」シリーズはどのように誕生し、大成功したのか。そして、これからのビジョンとは?

古本販売チェーンのブックオフ、そして高級立ち飲み居酒屋「俺の」シリーズを成功させるという前代未聞のビジネスで注目を集める坂本孝氏。短期間で「俺の」シリーズをビッグビジネスに成長させた“異能の経営者”の経営哲学とは。坂本氏をはじめ、「俺の株式会社」経営陣、シェフ・ソムリエなどの社内スタッフ、取引先企業の経営者など30名以上のインタビューから探る、成功の理由と、次の戦略。

『俺のイタリアン』を生んだ男: 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学

首都圏に約3000万人の人が住んでいる。このうち、1回3万~5万円のお金を払って高級レストランに来る人はほとんどいない。せいぜい人口の 0.1% の3万人ぐらいだろう。シェフは、たかが3万人のために人生を賭けて仕事をしても良いのか?しかし、3000円で済む店であれば、人口の8割の2400万人が来ることができるだろう。一流のシェフはわずか3万人を相手にするのか、2400万人のために仕事をするのか、どちらがより夢があるだろうか?

ー 本文より

尾崎弘之(おざき ひろゆき)

東京工科大学教授。1960年生まれ、福岡市出身。東京大学法学部卒、ニューヨーク大学 MBA、早稲田大学博士号取得。野村證券、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックス投信執行役員、VC取締役、ベンチャーCFOなどを経て、2005年から現職。専門はベンチャー経営。財務省 (財政投融資)、経済産業省 (ベンチャー企業の創出・成長)、環境省「環境成長エンジン研究会」などの委員を務める。TBS テレビ「みのもんたの朝ズバッ!」、よみうりテレビ「ウェークアッププラス」などテレビ出演多数。

執筆コラム:
Yahoo!ニュース「尾崎教授の『今君たちが知るべきこと』:強い日本にはコレが必要たい!!
日経ビジネスオンライン「戦略論で読み解くグリーンラッシュの焦点」
ウォールストリートジャーナル日本語版「尾崎教授のビジネスアイ」
尾崎弘之のホームページ:「次世代環境ビジネスを科学する

『俺のイタリアン』を生んだ男: 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学/尾崎弘之 (ビジネス書/IBCパブリッシング)表紙

『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)『俺のイタリアン』を生んだ男/ビジネス書/IBCパブリッシング)

アマゾンの「『俺のイタリアン』を生んだ男」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング

書籍情報

ISBN 978-4-7946-0274-9
タイトル 『俺のイタリアン』を生んだ男: 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学
著者 尾崎弘之 (著者)
紙書籍定価 本体 1,400円+税
出版社 IBCパブリッシング
初版刊行 2014/04
ページ数 192 ページ
判型 四六判
本のサイズ 188 x 128mm

本書のお買い求めはこちら

アマゾンの「『俺のイタリアン』を生んだ男」販売サイトへ

楽天ブックス セブンネットショッピング